×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マリメッコ 毛布

マリメッコの毛布について

マリメッコは、1951年にフィンランドのヘルシンキで創設されたテキスタイルブランドです。マリメッコとは「小さなマリーのためのドレス」という意味だそう。

こんな可愛い名前にぴったりの、遊び心あふれる大胆で斬新なデザインが人気の秘密。実は1958年にアメリカ大統領のキャンペーンにジャクリーン・ケネディがマリメッコのドレスを着て登場したことも。

全世界に広くマリメッコの名前が知られることとなりました。マリメッコの商品はカーテン、クッション、バッグ、マグカップなどの生活雑貨からベビー用品まで多数販売されています。

華やかな柄が毎日を楽しくしてくれそうですね。

マリメッコの毛布

 

デザインは良くても、質が心配という方ご安心ください。

マリメッコの毛布は大手寝具メーカーの西川産業(大阪西川チェーン)が手がける日本製。常に肌に触れるものだからこそ、ベビーにも安心して使える品質は嬉しいですね。

マリメッコの代表的なデザインの一つは、大柄のケシの花が生地一面に咲く「UNIKKO(ウニッコ)」。バッグやキッチングッズなど様々な生活雑貨にも使われていますが、毛布になると迫力満点の可愛さです。

「UNIKKO」のシリーズは布団カバーやシーツ、ピローケースも揃うので、一気にベッドルームが華やぐこと間違いナシ。身も心も温かくなれそうです。他にも、マリメッコで活躍する日本人デザイナーが手掛ける「ネック」はカラフルな色遣いの優しい花柄が特徴。

「ネック」を使った100%コットンのミニブランケットは家庭でお洗濯しやすく、赤ちゃんのおくるみなど清潔を保ちたいシーンにもぴったりです。

スポンサードリンク

看護士の仕事内容は?